コンテンツ

外壁塗装が必用な3つの理由

外壁塗装が必用な3つの理由

 

どうして「外壁塗装」が必要なの?

老朽化を遅らせる

家屋の外壁に使われている素材は、木材、金属、コンクリート、樹脂系など、多種多様です。
しかしいずれも永久に長持ちするものはなく腐食・分解など年々劣化が進みます
放置してしまったらその進行は早まる一方。外壁の塗装でその進行を遅らせることができます

 

居住環境を向上

従来と同じ塗装を施すのももちろんOKですが、新しい塗装の手法がたくさん生まれており、
断熱効果反射効果などで、室内の生活環境を良くするものもあります

中には表面温度を15度も変えてしまう優れたものも!
将来的に豊かな生活を送るためにも、よりよい外壁塗装をお考えください。

 

建物の美観を保つ

「汚い家」はいやですよね。
外因による汚れ、くすみなどの外壁の汚れは当然、見た目のイメージが悪くなり、ご家族の精神的な部分に悪影響も与えかねません。
外壁をきれいに保つことで、近隣にお住まいの方への印象もいい方向で保てることでしょう。
また、外壁の色合いを変えることによって気分を一新させることも可能です。

 

代表的な外壁塗料の種類

ウレタン塗料

安くきれいに仕上げたいという方にはもってこいの、古くからある塗料です。

頻繁にイメージチェンジしたいという場合にも適合します。
しかし耐久性は他に比べると劣る傾向があり、メンテナンスの頻度が高まりますので、長く住むお宅にはおすすめしません。

シリコン塗料

一般的に最も使われている塗料です。

耐久性に優れており、比較的安価で仕上げることができます。値段と維持のバランスがいいので、長い期間でメンテナンスを考えている方におすすめできます。。

遮熱塗料

熱を反射させ、家の中の熱のこもりを驚くほど減らすことができます。冷暖房費の削減に直接つながる塗料です。特に直射日光が気になる立地にあるお宅に向くことは間違いありません。この塗料は高価なので、頻繁に塗り替えをお考えの方にはおすすめできない塗料です。

フッ素塗料

耐用年数の長さはこれが一番で、一度塗ったら20年以上塗り替えがいらないといわれています。汚れが残りにくいのも特徴のひとつ。ただし、現段階では非常に高価です。また、他の塗料と科学的な相性が良くないため、フッ素塗料以外の塗り直しはできません。

そのほか、安価なアクリル塗料、日光で汚れを浮かす光触媒塗料などもあります。
塗料の種類はもちろん、外壁の面積塗装個所などによって、予算が大きく変わってきます
外壁の素材によっては塗れないタイプの塗料もございますので、私どもは必ず現場で確認のうえ、お見積りを行っております。
安心・満足の外壁塗装は、グリーンライフへお気軽にご相談ください。



ページ上部へ